bc1d7f45dcb21404503d076bf91c1bc8_s

過払い金請求をするには「過払い金返還請求通知書」という書類を貸金業者に発送します。

 

そこから貸金業者と和解の相談が始まっていき、和解が成立すればそこで過払い金が戻ってくるという流れになっていきます。

 

しかし貸金業者が相手にしなかったり和解に応じなかったり不当な和解案を持ってきて交渉が決裂した場合は裁判を起こすこともできます。

 

ここまでいってしまうと素人ではどうにもならないので弁護士に相談するといいですね。

 

過払い金はどのくらいで戻ってくるの?

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

 

過払い金請求が和解してもすぐに返金されるわけではありません。

 

一般的には弁護士に依頼し、裁判所から返還命令が出ても3〜4ヶ月はかかってしまいます。ですので弁護士を通してもすぐに返ってくるわけではないのです。

 

また、金額が大きくなると貸金業者も必死で抵抗しますので返還までに1年以上かかるケースもあります。長期化するケースもまれにあるようです。

 

 

ですので過払い金請求は早い段階で手続きしたほうがいいですね。時間がかかるといろいろなリスクが伴ってきます。

 

 

貸金業者が倒産したら過払い金は戻ってこない

過払い金請求を早めに手続きしたほうがいい理由に、貸金業者が倒産したら過払い金は戻ってこないという事態になってしまうからです。

 

過払い金請求制度が始まってから貸金業者の経営状況は苦しいものがあります。今まで不当な利率で貸していたのでその報いは受けないといけないのですが、一気にお金が出て行くと貸金業者も大変なようです。

 

 

そのため倒産する会社も後を絶ちません。倒産してしまうと過払い金がいくら発生していても1円も戻ってこなくなってしまうのです。

 

 

これでは大きな損をしてしまいますね。過払い金が発覚した場合や過払い金が疑われる場合はすぐに弁護士に相談したほうがいいですね。

 

 

返還されるまでに時間がかかってしまうためその間に会社が倒産したら1円も返ってきません。過払い金請求は早いに越したことはありません。

 

 

また、過払い金にも金利が発生します。過払い金請求を貸金業者に請求するときに金利分も請求すると、和解の際に金利を免除する代わりに過払い金は全額返還してもらえるという取引条件になるので請求の際は金利も忘れずの請求するようにしましょう。

 

 

この点についても弁護士に相談するといいですね。

 

 

 

街角法律相談所では無料で過払い金請求の相談ができます。
匿名で相談できるのでまずは相談してみてくださいね。

 

 

街角法律相談所はこちら>>